就職・編入・資格

資格を取得してから大学3年生に。
効率的に可能性を広げられます。

編入担当教員 村瀬正敬先生からのメッセージ

大学への編入制度は2種類あり、グループ校である愛知工業大学に推薦で入る方法と他大学へ一般の編入試験を受験して入る方法があります。推薦枠は大学の受け入れの状況により各専攻で若干名ですが、愛知工業大学には一般の編入試験で入ることもできます。どちらの場合も大学3年生への編入になります。それ以外の大学につきましても、専門学校からの編入を受け入れる大学が増えてきております。その場合はそれぞれの大学が定める編入試験を受験することになります。また学生側も、入学当時から編入を希望する学生がここ数年で増えつつあります。もちろん、入学してから制度を知って、編入を目指す学生や、就職か進学か迷って学びながら考える学生も多くいます。

編入のメリットとしては、専門学校で専門的に学び多くの資格を取った後、大学で理論的なことを学びさらに分野を追究することで、より創造性のある仕事に就くことが可能になるということです。資格と学士を短い期間で効率よく取得できるのです。実際に愛知工業大学へ編入し、卒業後大手企業に就職した学生から、本校でさまざまな資格やCADの使い方など実践的な勉強をし、大学でさらに高度な勉強ができたことが就職活動で大いに役立った、といったような嬉しい声を聴くこともよくあります。

編入のサポート体制として、多くの大学で編入試験科目として実施される英語と数学についての特別講座を開講しています。これらの科目を受講することで、編入試験の受験対策になると共に本校で通常に受講する専門科目と合わせて、愛知工業大学などの大学で行われる編入時の単位換算の対象となり、編入学後に取得しなければならない単位の負担を少しでも軽減することが出来ます。愛知工業大学では2年生の6月と9月(推薦は6月のみ)に編入試験がありますので、過去問題の解き方や面接についてサポートを行っています。

グループ校である愛知工業大学への編入する学生が多いのですが、希望によってさまざまな大学への編入実績もあります。詳しくは大学編入の実績ページをご覧ください。

やる気と前向きな目標を持って、是非専門学校から大学へ、という選択肢も検討してみてください。例えば専門科目がすごく優秀でも、基礎科目が苦手、という人でも編入で推薦枠を使えば大学に入りやすいということもあります。チャンスを掴んで、自分の可能性を広げてみてください。

大学編入学の実績

ACEから大学への編入学が
増えています。

多くの大学では編入学の定員を持っており、年々その数は増加している傾向にあります。本校では、愛知工業大学への特別推薦編入学はもとより、一般の編入学試験を受けて他大学への編入学を希望する生徒にも親切に指導しています。本校の通常の授業と授業後の特別講座をしっかりと学んでいれば大丈夫です。

18年間で190名の大学編入実績があります!
(うち愛知工業大学への編入学136名)

■過去6年間の編入学者数(人)

編入学先の大学・学科・専攻

ワンランク上の大学へ
進学するために!

ACEには、多くの編入学者がいます。ACEで専門知識をしっかり勉強、この実績を活かして当初入学を希望していた大学への編入学を果たしたり、当初希望していた大学より上のランクの大学への編入学を果たすのです。もちろん時間的なロスはありません。自分の当初の希望を貫く、希望以上に目標に近づくことができる。ACEにはこのような初志貫徹を行える環境があります。詳しくは、過去の編入学実績をご覧ください。

■過去6年間の編入大学と編入学者数

卒業年 愛知工業大学への編入学実績 人数 他大学への編入学実績 人数
平成29年 情報科学科 コンピュータシステム専攻
2名 豊橋技術科学大学 情報・知能工学課程 1名
電気学科 電子情報工学専攻 1名 名古屋学院大学 経営情報学科 1名
経営学科 経営情報システム専攻 1名 愛知工科大学 電子制御・ロボット工学科 1名
    愛知工科大学 機械システム工学科 2名
平成28年 情報科学科 コンピュータシステム専攻
3名 中部大学 情報工学科 1名
情報科学科 メディア情報専攻 1名    
機械学科 機械工学専攻 1名    
機械学科 機械創造工学専攻 1名    
電気学科 電子情報工学専攻 2名    
経営学科 経営情報システム専攻 6名    
平成27年 情報科学科 コンピュータシステム専攻
4名 豊橋技術科学大学 電気・電子情報工学課程・専攻 1名
機械学科 機械工学専攻 1名    
電気学科 電子情報工学専攻 1名    
平成26年 情報科学科 コンピュータシステム専攻
6名 豊橋技術科学大学 機械工学課程・専攻
1名
機械学科 機械工学専攻 1名 中部大学 電気システム工学科 1名
電気学科 電子情報工学専攻 1名 大同大学 機械工学科 1名
    大阪産業大学 電子情報通信工学科 1名
平成25年 情報科学科 コンピュータシステム専攻
3名 豊橋技術科学大学 情報・知能工学課程・専攻
1名
電気学科 電気工学専攻 2名 名古屋学院大学 経営情報学科 2名
平成24年 電気学科 電子情報工学専攻
1名 日本福祉大学 福祉工学科 健康情報専攻
1名
情報科学科 コンピュータシステム専攻 4名 中部大学 電子情報工学科 1名
電気学科 電気工学専攻  1名    
機械学科 機械工学専攻 2名    
機械学科 機械創造工学専攻 2名    
※一般編入学試験による編入も含みます。

編入サポート体制

「編入後」のことを
見据えたサポート体制。

編入学試験は通常の大学入試と同レベルの難易度ですので、試験対策として授業後と土曜日に数学と英語の特別講座を開講しています。ACEで学んだ専門科目が大学の単位として認定されるのはもちろんのこと、これらの講座も愛知工業大学への編入が決まったときに、大学の基礎科目として単位認定されます。

■編入学試験対策特別講座(予定)

開催日程 1年次後期(10月~2月)5時限目および土曜日
開講科目 線形代数 微分積分 英語 I 英語 II
授業回数(1回=90分) 15回 30回 15回 15回

就職・編入・資格
pagetop